犬猫咬傷

先日猫に咬まれた方がマダニの感染症で亡くなったという記事がありました。 今回は犬猫咬傷についてです。 某病院勤務中に動物病院の職員が犬に咬まれたということで来院しました。 みなさんCapnocytophaga canim…

テニス

夏真っ盛りです。 約20年前の私が大学生のころには、今の時期は全国の歯学部のテニス部学生が軽井沢に集まってテニスの大会をしていました。軽井沢の町には約2000面のテニスコートがあります。全国の29大学(歯学部のある大学)…

大学病院の先生方との医療管理懇談会

今日は大学病院の先生方との医療管理懇談会でした。 九州大学・九州歯科大学・福岡歯科大学の教授がいらっしゃって、治療中におこる合併症について検討会を行いましたのでその内容を簡単に御報告します。   気腫症例の現況…

骨の治り方

今回は骨の治り方について勉強したことを報告します。 歯を抜いた後、骨の中の病気の手術をした後、骨折したときの骨の治り方についてです。 骨折の治癒について弘前大学ホームページ http://www.hs.hirosaki-…

傷の閉鎖

歯を抜いた後は傷がなるべく小さくなるように閉鎖した方がいいのか?ということについてお話します。 歯を抜いた後に頑張って歯ぐきで傷を覆ったほうがいいのかどうかってことです。 きっちり閉鎖したほうが化膿しにくいかというとそん…

もうすぐ梅雨あけ

皆様、もうすぐ梅雨があけますね。 気象庁のホームページには九州南部は13日に梅雨があけたと発表してます。 九州北部はまだ発表がありませんが、梅雨があけたような天気ですね。 梅雨があけて夏がきたらアサガオの季節です。 小学…

息子から学ぶ先天性心臓血管疾患

産まれた時にすでにある心臓の病気もいろいろありますが、生まれてきた息子にはまったく初めて聞く病気がありました。 それは新生児遷延性肺高血圧症です。写真のように生まれる前には大動脈の途中と肺静脈の途中がつながっていて(動脈…

抜歯窩(歯を抜いた後)の治り方

抜歯窩(歯を抜いた後)の治り方についてイラストを描いてみました。 まずこんな風に歯が抜けますよね ⇒   まず歯が抜けたら血液が抜いたところに貯まります。 この貯まった血液が歯ぐきになったり骨になったりするもと…

9年ぶり2回目

本日明け方、我が家は9年ぶり2回目の出産でした。2652gの男児です。 7月28日予定でしたので、ちょっと早い出産で、今週月曜日には2100程度の体重しかなさそうとの事だったので、ちょっと心配でしたが、思ったより大きな子…