ちょっとお手伝い

九州大学勤務時代にちょっとお手伝いしたら、口腔外科の英語の本に名前が載りました。 これは口腔外科の一般的な疾患が載ってる本です。 英語ができるわけでもないけど、名前を載せていただいてとてもうれしいです。 福岡(とくに福津…

親知らずいつ抜いたらいいか。

親知らずを抜いたほうがよいかどうかってのは抜く歯医者さんによって基準が異なります。 「抜くときに、もしくは抜いた後に大変なことになるのか」、「抜かなかったら大変なことになるのか」、この二つのことを比較して患者さんのために…

親知らずについて

今回は親知らずについて、もう少し説明したいと思います。(イラストは自作で、それを見て頂きたいだけですが) 親知らずは前から8番目の歯で、大臼歯の中では3番目の大臼歯のことを言います。 現代人は顎が昔の人より小さいため、親…

親知らずって?

おかげさまで、1年2ヶ月経過しましたが、下顎の親知らずの抜歯が400本を越えました。 今日からしばらくは親知らずについて話をしたいと思います。 親知らずはすべてそろっている人でいえば前から8本目の歯のことです。 日本での…

EBウィルス

「顎下リンパ節の腫脹の原因といえば」という時のいろんな原因疾患の中にEBウィルス感染の伝染性単核球症という疾患があります。しかし、口腔外科施設14年仕事をしていましたが、この疾患について詳しく勉強することはあまりありませ…

歯周病と心疾患の関連

歯周病と心疾患の関連はどうなってるのでしょうか? 以前より歯周病があると心疾患にかかりやすくなると言われてましたが、2012年にAHA(American Heart Association)が心臓病と歯周疾患に関連はなし…

ちょっと涼しいですね。

昨日と今日はちょっと涼しいですね。 夜帰るときにTシャツだと寒いくらいでした。 秋の訪れを感じますね。最近の暑さは異常ですから。。。 日々涼しい室内で仕事をしている我々は、土日に暑い外に出ると体調を崩しそうです。 だから…

血管イベントの後にいつ歯の治療?

先日に続いておもしろい論文2です 血管イベント後にいつ歯科治療をおこなったら最も二回目の血管イベントが起こりやすいか?ってことです。 その論文はSkaar D :Dental procedures and risk of…

心疾患や脳卒中の経験がある患者さんに歯科治療という負荷をかけた場合に、心疾患や脳卒中が再発する可能性があるのかって事は歯科治療をする立場としてはとても興味深いことだと思います。 おもしろい論文がありました。 心疾患や脳卒…

循環器疾患の評価

循環器疾患の評価 心疾患の既往がある患者が来院した時、患者の状態を把握して、自分で管理できるか否かを判断できることと、治療における注意点を理解しておくことが重要です。また、そのために、我々が診療するときにどのように評価を…