私はなるべく沢山寝るようにしてます。だいたい、11時ぐらいに寝て6時半に起きるような生活習慣です。21

人は眠ってる間に脳と身体を回復させています。睡眠中に脳の中で色々な情報を整理します。22

人が眠りに入った直後に深い眠りが訪れるのですが、この時に成長ホルモンが活発に分泌されるようです。子供はこの成長ホルモンが大切ですが、大人の場合もこの成長ホルモンが傷ついた組織を修復する役割を持っているので、寝ることはとても大事なことなのです。朝まで少ししか眠れなさそうな時でも30分でも仮眠をとることが重要であると言われています。

適切な睡眠時間は個人差があるため何時間が良いと言い切ることはできませんが、最も健康被害が出にくい睡眠時間が6.5時間から7.5時間ぐらいだとい言われています。15

睡眠は健康にとても重要な要素なのです。

福岡で親知らずの抜歯、ドライマウス、睡眠時無呼吸症候群、口腔がん検診のことならやましろ歯科口腔外科へ