口腔がん検診を広めることはとても重要なことだと思ってます。

咽頭部より奥の体の中のがんを調べようと思ったら、CTやFDG-PET等放射線を使った検査や内視鏡検査などが必要ですが、口腔がんを調べようと思ったら、覗き込めばいいだけなので、見つけるのが簡単です。

ある口腔がん検診では1633名の受診者のうち、3名(0.14%)に口腔がんが見つかったそうです。口腔がんは10万人に1人程度といわれているのに、この口腔がん発見率はとても高いと思います。口腔がん検診が行われてなかったとしたら、この3名は発見が遅れて、もう少し広範囲の切徐となったことでしょう。(詳細は歯科学報105(2)96-102)

当院では開業して8ヶ月の間に口腔がんを3症例発見しました。まぁまぁ社会貢献できていると思ってます。

口腔がん検診はがんの早期発見に重要だと思います。

福岡(とくに福津・宗像)で親知らずの抜歯、ドライマウス、睡眠時無呼吸症候群、口腔がん検診のことならやましろ歯科口腔外科へ