おひさしぶりです。

今日はちょうど5年前に九大病院で治療を行った患者さんが突然いらっしゃいました。

左側舌癌の患者さんで(手術したのは私ではありません)腫瘍切除を行って5年経過し、九大病院での経過観察を終了した患者さんでした。癌の術後には5年経過観察を行い、5年間何もなければ治癒ということになります。

もし、その後腫瘍がみつかれば、それは再発ではなく別の腫瘍が発生したと解釈します。
「九大病院の先生には、やましろ先生にみてもらうよ」と言ってきたそうです。
御自宅は診療所のすぐそばだったのでした。
このように以前関わってきた患者さんが来ていただくととてもうれしいです。

The following two tabs change content below.
やましろ歯科口腔外科 院長 山城
福岡で親知らずの抜歯、ドライマウス、睡眠時無呼吸症候群、口腔がん健診のことならやましろ歯科口腔外科へ。 日本口腔外科学会認定専門医が治療します。
やましろ歯科口腔外科 院長 山城

最新記事 by やましろ歯科口腔外科 院長 山城 (全て見る)