ステロイド服用中の患者さん

私の後輩の患者さんの話です

33歳女性、主訴:左下8抜歯希望、現病歴:4日前に左下8部歯肉が腫れた。今は痛くない。

既往歴:7年前に強皮症、混合性結合組織病、SLE、ループス腎炎、ネフローゼ症候群、左大腿動脈閉塞症(ステント留置術後)、胆嚢摘出後。

内服薬、レダコート4 2T 2×朝昼食後、ネオーラル50 2T 2×朝夕食後、ネオーラル10 2T 2×朝夕食後、バイアスピリン 1T 1×朝食後、アバプロ100  1T  1×朝食後、ペルサンチンL 2T 2×朝夕食後、タケプロンOD15、 1T 1×朝食後 ロカルトロール0.25  2T 2×朝夕食後

全身所見:体格中等度、発熱なし、食欲良好 口腔外所見:顔貌左右対称で感染所見なし 口腔内所見:左下8完全埋伏で、周囲組織の感染所見はなかった。

全身症状は最近は特に何もなく、腎機能は安定しているとのこと。

簡単な抜歯だったので、このまま即日に抜歯をしました。

次の日:腫脹も軽度で痛みもありません。

2日目:腫れがひどくなって、熱が39度まで出ました。職場である病院でIE予防にビクシリン1gを3回点滴し・・・

3日目:発熱36度台へ・・・ 腫れ少し減りました。

ステロイド内服患者さんは疾患によっては様々なハプニングがありますので、注意しましょう。

何を注意すれば良いかは次回から。

福岡で親知らずの抜歯、ドライマウス、睡眠時無呼吸症候群、口腔がん健診のことならやましろ歯科口腔外科へ

The following two tabs change content below.
やましろ歯科口腔外科 院長 山城
福岡で親知らずの抜歯、ドライマウス、睡眠時無呼吸症候群、口腔がん健診のことならやましろ歯科口腔外科へ。 日本口腔外科学会認定専門医が治療します。
やましろ歯科口腔外科 院長 山城

最新記事 by やましろ歯科口腔外科 院長 山城 (全て見る)