潰瘍性口内炎

2週間前ぐらいに提示した潰瘍性口内炎のことについて経過を報告したいと思います。

西地区歯科医学会で発表したカンジダに関連した潰瘍かニコランジルという狭心症の薬剤が原因と考えられましたが、最初に抗真菌薬を使用したところ、見事に痛みが減ってきました。以下に初診時の写真を示します(Facebookでは見れませんので、ブログを見てください)。

 

私は口蓋に斑点状の発赤を認める場合にはカンジダを視野にいれて診断すべきだと思ってます。100%そうではありませんが、今回の症例もまず抗真菌薬で以下のように改善してきました。1か月ちょいかかりますけど。黄色っぽいのはファンギゾンシロップです。   

このように、難治性口腔潰瘍にはカンジダに関連することがわかっていれば難治性でなくなるのです。

The following two tabs change content below.
やましろ歯科口腔外科 院長 山城
福岡で親知らずの抜歯、ドライマウス、睡眠時無呼吸症候群、口腔がん健診のことならやましろ歯科口腔外科へ。 日本口腔外科学会認定専門医が治療します。
やましろ歯科口腔外科 院長 山城

最新記事 by やましろ歯科口腔外科 院長 山城 (全て見る)