完全骨性水平埋伏智歯

完全骨性水平埋伏智歯とは、水平埋伏智歯の中でも、ほぼ完全に骨の中に埋まっている埋伏智歯のことです。

抜歯の難易度としてはかなりのもので、抜歯を完遂できるかいつも不安になるほどです。抜歯をしてほしいと紹介で来院された場合には抜歯をしておりますが、時間のかかる大変な仕事ですので、紹介患者でなければ抜かなくても済む方法を探して、相談しております。ただ、抜かなくてもいいですよ、終わりとするのはあまりにも無責任な話で、抜かなくてもいいなら、一生抜かなくてもいいように指導することが大切だと思っています。完全に骨の中に埋まってれば、歯石の管理をすることで、一生智歯周囲炎のリスクはないわけですので、まず、親知らずが完全に骨に覆われていることをCTで患者さんに説明し、徹底的なはみがき指導と定期的なメインテナンスを勧めたいと思っております。

ところが・・・・CTをみてみると、ほとんどの患者さんの親知らずの上方に完全に骨があるわけではなく、一部骨がない場所があります。

次回からはこの骨の欠損について謎を解いていこうかと思います。

 

The following two tabs change content below.
やましろ歯科口腔外科 院長 山城
福岡で親知らずの抜歯、ドライマウス、睡眠時無呼吸症候群、口腔がん健診のことならやましろ歯科口腔外科へ。 日本口腔外科学会認定専門医が治療します。
やましろ歯科口腔外科 院長 山城

最新記事 by やましろ歯科口腔外科 院長 山城 (全て見る)