日本一長寿の県から学ぶ

現在日本一長寿の県は長野県です。長野県は脳卒中の死亡率が第一位だった時代もあるそうです。

なぜ、長寿日本一の県になったんでしょうか。そのなぞは食事にあるそうです。

長野県は1981年に減塩キャンペーンというのが始まりました。

それは、毎日の味噌汁の作り方にあります。長野県の味噌汁には白菜やレタスやキャベツ等の野菜、キノコを入れた具だくさん味噌汁なのです。具を沢山いれることで、減塩になるのです。野菜に含まれているカリウムがナトリウムを体外に排出してくれるので、少々摂り過ぎた塩分も心配ないのですね。

長野県では野沢菜、ぬか漬け等の発酵食品が多く、腸内細菌を整え、大腸癌の予防にもなるそうです。

このように、長野県の長寿の理由となる減塩のための食事は簡単にできるので、皆さんも参考にしてはいかがですか?

福岡で親知らずの抜歯、ドライマウス、睡眠時無呼吸症候群、口腔がん健診のことならやましろ歯科口腔外科へ

The following two tabs change content below.
やましろ歯科口腔外科 院長 山城
福岡で親知らずの抜歯、ドライマウス、睡眠時無呼吸症候群、口腔がん健診のことならやましろ歯科口腔外科へ。 日本口腔外科学会認定専門医が治療します。
やましろ歯科口腔外科 院長 山城

最新記事 by やましろ歯科口腔外科 院長 山城 (全て見る)