睡眠と効率の良い記憶

本日は私が勉強した睡眠のことについてお話します。

今回は睡眠と記憶についてです。勉強する時に効率よく記憶を脳に定着させるためにはどうしたらいいのか。さまざまな研究があるそうです。

2つのグループに無意味な綴りの単語を10個覚えさせて、片方のグループには途中睡眠をとったもの、片方のグループは起こしておいたものに分けて1時間後、2時間後、4時間後、8時間後にテストを行ったそうです。そうすると、睡眠をとったときのほうがより記憶に残りやすいという結果になりました。%e7%9d%a1%e7%9c%a0

子供がテスト前に勉強する場合に、効率のよい学習をさせるなら睡眠前の記憶ですね。

ちなみに、運動も睡眠前の運動の方が効率がいいらしいですよ。朝練するよりも夜練の方が体が覚えるそうです。

また、睡眠時間が長くて、就寝時間が早い方が成績がよくなるらしいですよ。

(引用:脳に効く「睡眠学」、宮崎総一郎、角川新書)

img_1773

The following two tabs change content below.
やましろ歯科口腔外科 院長 山城
福岡で親知らずの抜歯、ドライマウス、睡眠時無呼吸症候群、口腔がん健診のことならやましろ歯科口腔外科へ。 日本口腔外科学会認定専門医が治療します。
やましろ歯科口腔外科 院長 山城

最新記事 by やましろ歯科口腔外科 院長 山城 (全て見る)