初三重

先日の名古屋の学会の2日目は学会に行かずに三重の松阪の先輩のとこまで行って、伊勢神宮に連れて行っていただきました。参拝ではなく観光です。津市におさななじみがいましたが、福岡で会えますので今回は大先輩にお世話になりました。非常に美しい雄大な風景で、福岡では見られないパワースポットでした。名古屋駅から1時間半ぐらいの場所で、9時半ごろ着くように向かったのですが、ゴールデンウィークの直後の雨がちな天気だからか、観光客が少なかったみたいです。いつもは観光客で埋め尽くされている道も、向こうが見渡せます。

観光客が多いときに行けない店で食事をしようと、すし久という店で手こね寿司と称するものを頂きました。農林水産省が推している郷土料理百選の料理のようです。昼直前で、並ばずに食事ができました。その後松阪の先輩の診療所の見学をして帰ってきました。その診療所は朝7時15分から診療開始だそうです。松阪は本居宣長の生地です。本居宣長といえば江戸時代に「古事記」を研究してまとめた「古事記伝」という書物を書いたことで有名で、中学校の日本の歴史で習った人です。私は高校生になって、それ以後に日本の歴史を勉強したことがありませんので、中学校で習って以来久しぶりこの名前を聞いたのでした。松阪に来なかったら、二度とこの名前を耳にしなかったかもしれません。 

The following two tabs change content below.
やましろ歯科口腔外科 院長 山城
福岡で親知らずの抜歯、ドライマウス、睡眠時無呼吸症候群、口腔がん健診のことならやましろ歯科口腔外科へ。 日本口腔外科学会認定専門医が治療します。
やましろ歯科口腔外科 院長 山城

最新記事 by やましろ歯科口腔外科 院長 山城 (全て見る)