知覚異常2

今回は私が開業前に抜歯して知覚異常を起こした症例についてです。 ある病院の看護師さんでした。 下顎管(という神経のはいった管)と根と重なって映ってますね。 赤線のように分割してちょっと力いりましたが、比較的簡単に抜けまし…

今日は次男帆尊(ほたか)の手術でした。心室中隔欠損・心房中隔欠損・動脈管開存という病気で、3つの穴を塞ぐ手術でした。こども病院ではほぼ毎日手術をやってるようですが、そんなに心臓の異常のある患者さんがいて、治療をしてること…

最近のクリニックの患者状況

近隣の先生方には患者さんを紹介していただき誠にありがとうございます。この場をもって感謝申し上げます。 やましろ歯科口腔外科のここ数か月の新患の紹介率は40%を超え、主訴がう蝕・歯周病・義歯不適合等でない患者さんの割合は6…

知覚異常1

今回から知覚異常症例です。悪性腫瘍まで出てきますのでお楽しみに・・・ 以前勤めていた病院にいらっしゃった患者さんです。 18歳女性、現病歴:かかりつけの歯科医院で親知らずを抜いてもらったら下唇がしびれたとのことで紹介受診…

知覚異常が起こったら・・・2

先日より、親知らずの抜歯後に知覚異常が起こる話についてお伝えしております。 親知らずの抜歯後に知覚異常が起こったら、知覚異常の程度を評価してどのように対応するかです。 治療としては主にメチコバールの内服と星状神経節ブロッ…

知覚異常が起こったら・・・

先日より親知らずを抜歯した後に知覚異常が起こる可能性があるということをお伝えしております。 今回は、もし、知覚異常がおこったらという題材でお伝えします。 知覚異常が起こったらどれくらいの知覚異常か(知覚麻痺しているのか、…

大分寒くなりましたね。12月にはいりました。 忘年会のシーズンですが、大学勤めのときは毎週金曜か土曜は忘年会だった気がします。 今はほとんどありませんので、家族と過ごす時間が長くなりました。 皆様体調を崩さないようお過ご…

親知らず抜歯に伴う知覚異常

親知らず抜歯に伴う知覚異常を回避する方法についてお話します。 先日は親知らずを抜歯したときに、根の近くを走る神経の異常が起こる可能性がある話をしましたが、これを回避するために二回法抜歯という方法があります。 これは下の図…

今回から知覚の異常についてお伝えします。 顎の骨の中には大きな神経が入ってます。図でいうと顎の骨の中の白い部分ですが、この神経は枝分かれしてそれぞれの歯の中に入って行きます。虫歯のときに痛いのはこの神経が感じている痛みで…

口腔ケア学会キックオフセミナー

今日は来年4月に行われる口腔ケア学会の前座的に行われたキックオフセミナーと称する勉強会で話をさせていただきました。 私に与えられた題材は「認知症と口腔ケアの意義」という事で、久しぶり人前で話をして来ました。 私の他にも、…